壊れたブラウン管テレビのイラスト

評価: --件 / 
ダウンロード回数 250回

イラスト解説

昭和〜平成にかけての暴走族全盛期、このテレビの持ち主である男は、とある暴走族の幹部だった。
ある日、敵対チームからの攻撃で家にモンキーレンチが投げ込まれた。
画面にできたヒビは、その時のものである。

そんな暴力にまみれた青春を送った男も、家庭ができ、子供ができる。
そして反抗期を迎えた子供に、ふと自身の若き日を重ねるたび、あのブラウン管テレビが浮かんでは消えていく。

壊れたブラウン管テレビの活用シーン

何度か修理され使用されていたが、画面にヒビが入ったため、完全に壊れてしまったブラウン管テレビ。
こうなってしまうと、生半可な修理では元に戻らない。
まさにスクラップである。

スクラップ置き場での描写や、不法投棄された家電として最適。
廃病院や廃ボーリング場などの廃施設にも違和感なく配置できる。
抗争などのバイオレンスなシーンにも使用できる。

関連カテゴリでの人気イラスト

壊れた液晶テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
壊れた液晶テレビ
きれいなブラウン管テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
きれいなブラウン管テレビ
きれいな液晶テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
きれいな液晶テレビ
壊れたブラウン管テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
壊れたブラウン管テレビ
汚れたブラウン管テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
汚れたブラウン管テレビ

関連カテゴリでの新しいイラスト

大きな液晶テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
大きな液晶テレビ
テレビの配線の商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
テレビの配線
汚れたブラウン管テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
汚れたブラウン管テレビ
汚れた液晶テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
汚れた液晶テレビ
壊れた液晶テレビの商用フリーな無料イラスト 故障・壊れた
壊れた液晶テレビ